ホーム > NUSCO-200

往復走行加工機用のサーボ・コントロールです。往復走行加工機に対する数値指令をつくり、加工機と連続走行する材料から検出した数値情報を指令と比較しながら、材料の加工位置が近づくと加工機を加速制御し、設定された加工位置に位置決めしかつ材料との同期制御を行いながら同期中に材料に加工を施し、その直後加工機をホームポジションに戻す数値制御システムです。

NUSCO-200シリーズ

NUSCO-200
NUSCO-200WP

コールド・ソー・制御

材料を止めることなく切断するためには、切断用の刃物が材料に正確に同期し、かつ位置決めされたときに切断動作が行われなければならない。モータの正逆回転で切断刃物が往復運動するダイセット機構にモータを取り付け、一方で切断鋸刃を上下運動する鋸刃機構にもモータを取り付ける。ダイセットのモータで材料に対する同期位置決め制御を行い、同期位置決めしている間に、鋸刃のモータで切断動作を制御。往復走行鋸刃切断機においてこれら2台のモータを一つのコントローラで制御するシステムがNUSCO-200WSである。